妊娠中に増えた体重は、産後に減ると思っていたのに、減るどころか増え続けている。

産後に太り続けてしまうことで悩んでいるママさんも多いと思います。

 

ちゃんと元に戻るのか、産後太りをストップできるのか、不安になりますよね。

私も、産後は痩せるどころか太り続けていたので、痩せられるのかとても不安でした( ; ; )

 

そこで、今回は私も実践した、
産後太りの解消法を詳しくご紹介していきたいと思います^_^

 

スポンサードリンク

そもそも産後太りの原因は?

まずは、産後太りしてしまう原因を知ることが大切です。

産後太りの原因には、

○皮下脂肪
○骨盤と周りの筋肉の変化
○基礎代謝の低下

上記の3つを詳しくお話ししていきますね。

皮下脂肪

子宮内の赤ちゃんを、衝撃や冷えから守る為に皮下脂肪がつきやすくなります。

 

しかし、お母さんは糖質の代わりに脂肪からエネルギーを得るようになる為、赤ちゃんにもお母さんにも必要な皮下脂肪と言えますね。

 

骨盤と周りの筋肉の変化

妊娠をしているしていないに関わらず、
骨盤は毎日開閉を繰り返しています。

 

ですが、妊娠をすると分泌される”リラキシン”というホルモンの作用で、
赤ちゃんが産道を通りやすくする為に、
骨盤周りの筋肉や靭帯が緩み、骨盤は開いていきます。

筋肉や靭帯の緩みから、内臓も元の位置より下がってしまいぽっこりお腹の原因になってしまうのです。

 

骨盤が正しい位置にないことから、
骨盤周辺の血流が悪くなり、脂肪の燃焼がうまくいかず、太りやすくなってしまいます。

 

また、基礎代謝も低下してしまいます。

骨盤の開いた状態での生活の中で、

・片足に重心をかける
・足を組んで座る
・片方の肩でよく荷物をもつ
・偏った姿勢

などといったちょっとした癖から、
骨盤が歪んでしまいます。

骨盤が歪むことで、下半身太りやO脚の原因になります

 

基礎代謝の低下

妊娠中は家で安静にしていることが多く、
妊娠前に比べると運動量は減りますよね。

 

運動量が減ることで、元々の筋力は低下していきます。

筋力の低下は、呼吸や睡眠だけでカロリーを消費する、基礎代謝を低下させてしまうのです。

 

基礎代謝の低下した体は、
太りやすく痩せにくい体となってしまいます。

 

産後太りの解消法は?

産後太りを解消するための大切な2つのポイントは、

○食生活を整える
○骨盤矯正を行う

この2つをまず意識して行いましょう。

 

食生活を整える

ダイエットというと、食べることを辞めてしまう方もいますが、1日3食は必ず食べるようにしてください。

 

痩せたいからと言って、
夕食を抜いたりすることはやめましょう。
体がエネルギーの消費を抑えたり、脂肪を貯めこもうとし、反対に太ってしまうこともあるんです。

また、栄養バランスの良い食事を心がけてくださいね。

 

骨盤矯正を行う

骨盤の開きや歪みは、産後太りの大きな要因のなっています。

 

なので、まずは骨盤を正すことが大切です。

 

産後すぐは骨盤ベルトを習慣的につけることで、骨盤が正しい位置に戻るよう矯正しましょうね。

 

整体や接骨院でプロの手に任せて、骨盤矯正を行うのも良いですが、時間もお金もかかりますよね。

 

自宅で手軽に行えるストレッチもあるので、
毎日の日課として行なって下さい。

 

スポンサードリンク

産後太りにオススメのダイエット方法とは

ここで、私も実際に行なっていたダイエット方法をご紹介していきますね。

○骨盤矯正エクササイズ
○タオルストレッチ
○食事制限

この3つを詳しくお話ししていきますね。

 

骨盤矯正エクササイズ

 

骨盤回しと言って、骨盤の位置を正すストレッチです。

 

フラフープの要領で腰を回すだけなので、
簡単行えるのでオススメです。

 

まずは、骨盤が歪んでいるとスムーズに回らないので、骨盤が歪んでいるのかチェックしてみて下さいね。

〜やり方〜

①つま先をまっすぐ前に向けて、腰に手をあてて、両足を肩幅に広げて立ちます

②まっすぐ前を向いて、上半身は固定したまま右方向に腰を30回回します

③反対に左回りで30回回します

 

次は、骨盤の歪みを治すお尻歩きをご紹介しますね。

 

〜やり方〜

①両方の脚をそろえたまま伸ばします
腕は両手を交差します
※この時に背筋が曲がってしまわないように注意してください

②左右の脚を交互に前にだしながら進んでいきます
※この時にお尻は床からうかないように注意しながらおこないます

③前に6歩進んだら一度ストップしましょう。

④今度は6歩進んだ分を元の位置に戻るようにして後退していきます

5セット毎日繰り返してみてくださいね。

意外と、お尻で歩くのって難しい!と思うと思います。
慣れてくるとスムーズに進めるようになりますよ。

 

タオルストレッチ

お風呂前にタオル1枚で行えます。

〜やり方〜

①タオルを両手に持ち頭の後ろに置きます

②持ち上げる時に鼻から息を吸います

③手をおろす時に息を吐きます

これをお風呂前に15回行いましょう。

 

このストレッチで、肩甲骨にある脂肪細胞が活性化し、体内の体脂肪が燃えやすくなります。

 

食事制限

食事制限とゆわれると、食べることを止めること!?と、思われるかもしれませんが、
食べることではなく、”食べるもの”を制限してみましょう。

 

例えば、白米を玄米や雑穀米に変える。
肉料理を魚料理に変える。
牛肉、豚肉を食べるときは脂身のすくない部位にする。
鶏肉の皮を取る。

など、意識すれば、外食先でも可能ですよね。

また、調味料なども、塩分の取りすぎはむくみに繋がってしまうので、
生姜やニンニクなど、スパイスを利用したり、お酢で味付けをするなりと、塩分を控えることも大切です。

 

間食やおやつとして、スナック菓子や甘い物をよく食べる方は、

自然の甘みの物(ドライフルーツなど)や、寒天に変えることで、腹持ちもよくオススメですよ。

 

産後太りが止まらない原因や解消法のまとめ

 

産後太りの原因は

●皮下脂肪
●骨盤と周りの筋肉の変化
●基礎代謝の低下

様々な原因で産後太りを招いている事が分かりましたね。

 

産後太りの解消法は

●食生活を整える
●骨盤矯正を行う

解消法を意識して、ダイエットを成功させましょう。

 

産後太りにオススメなダイエット方法は

●骨盤矯正エクササイズ
●タオルストレッチ
●食事制限

毎日行うように取り組んでみて下さいね。

 

無理なダイエットは健康に害を及ぼす可能性もあります。

 

自分に合った方法で楽しみながらダイエットができるよう心がけていきましょう。

 

育児や子育てで忙しい毎日だとは思いますが、
1日の少しでも自分の時間を取るようにしてみてくださいね。

 

また、ダイエットメニューは、上手に組み合せて、
長いスパンでゆっくりと前の体を取り戻していってくださいね。

スポンサードリンク