産後のからだケアで最も大切なことは骨盤のケア♡

妊娠・出産を経験することで骨盤はとても不安定な状態になります。

あまりに放っておくと骨盤が歪んでしまうことも…(>_<)

 

そんな骨盤の歪みを予防・改善のにおすすめなのが骨盤矯正ストレッチなんです!

 

骨盤矯正が大切なことはわかっているけど、産後の矯正には不安もあるのでは?

特に帝王切開での出産を経験された方にとっては、からだの回復や負担を考えると心配ですよね(^-^;

 

そこで今回は、帝王切開後のママさんたちでも安心しておこなってもらえるよう、疑問点などにお答えしつつ産後ケアに必要な骨盤矯正ストレッチをご紹介します♪

 

 

スポンサードリンク

帝王切開後いつからストレッチ開始したらいいのか

帝王切開後の骨盤矯正で一番、気をつけなくてはいけないのが始める時期☆

産後のママさんのからだは、ただでさえデリケートなうえに、帝王切開の場合は特にからだにも負担がかかっており回復に時間がかかります(>_<)

 

産後1ヵ月間は、産褥期間といい、出産によって傷ついたからだをしっかりと労わり休ませ、回復させるための期間です♡

この期間にからだを負荷をかけたり無理をしてしまうと、回復を遅らせてしまい可能性もあります!

 

ですのでこの期間は、簡単な産褥体操までにとどめておき、骨盤矯正ストレッチをおこなうのは産後2~3ヶ月後からはじめるようにしましょう(*^-^*)

 

始める前に1ヵ月健診などで主治医の先生に相談し、OKが出てからおこなうようにするとより安心ですね♡

 

骨盤矯正ストレッチの詳しい方法

それでは、いよいよ骨盤矯正ストレッチの詳しいやり方をご紹介しましょう♪

骨盤矯正ストレッチといってもさまざまな方法があり、上手に組み合わせてあらゆる面からアプローチを効かせることでしっかりと骨盤矯正の効果を得ることができます(^-^)

 

今回は…

・骨盤底筋を鍛える
・骨盤の高さ矯正
・骨盤の歪み矯正

この3つの点に着目したとっておきの骨盤矯正メニューをご紹介します☆

 

①骨盤矯正ストレッチ~骨盤底筋強化~

1.姿勢を正して立ち、脚の膝にタオルやクッションを挟む。
2.つま先を90度に開き、タオルやクッションを押しつぶすように力を入れる。
3.そのままゆっくりと屈伸する。
4.それを30回ほどくりかえす。

☆POINT☆
緩みがちな産後の骨盤底筋にしっかりアプローチを効かせるストレッチです☆
タオルでもクッションでも膝に何かやわらかいものを挟みましょう!
内ももの筋肉も鍛えることができますよ(^-^)

 

②骨盤矯正ストレッチ~骨盤の高さ矯正~

1.仰向けになり、片方の膝を曲げる。
2.曲げた方の膝をそのまま胸に引き寄せる。
3.膝が胸にあたったらゆっくりと元の位置にもどす。
4.脚を変えてもう片方も同様におこなう。
5.これを左右5セットおこなう。

☆POINT☆
出産するとどうしても骨盤は下がり気味に…
そんな下がった骨盤を持ち上げ、高さを矯正するストレッチです(^-^)
寝ながらできるのでお子さんのお昼寝や夜寝る前などにリラックスしながらおこないましょう♪

 

③骨盤矯正ストレッチ~骨盤の歪み矯正~

1.仰向けになり、両膝を立てる。
2.息を吐きながら両膝とも右に倒す。
3.息を吸いながら元の位置にもどす。
4.そのまま息を吐きながら左に倒し、再びもどす。
5.これを5セットくりかえす。

☆POINT☆
からだの不調にもつながりかねない骨盤の歪みを矯正するストレッチ♡
腰まわりをしっかりとストレッチしながら骨盤を整えます♪
おこなう際は、呼吸をとめないようにしましょう(*^-^*)

 

スポンサードリンク

骨盤矯正ストレッチをすると得られる効果

出産で骨盤や歪んでしまったり緩んでいるとからだに不調が起きてしまったり、大腰筋や腸腰筋などの骨盤まわりの筋肉が衰えてしまいます(>_<)

 

放っておくと怖い骨盤の歪みを予防・改善するためにも、産後にはぜひおこなってほしい骨盤矯正ストレッチですが、そもそもどのような効果があるのでしょうか?

骨盤を正しい位置で矯正することで産後のからだや女性たちにとって嬉しい効果がたくさんあるようなんです(*^-^*)

 

代謝アップ

からだの軸ともなる骨盤は、からだの巡りの鍵を握っています♡

骨盤矯正ストレッチをおこなっておくことで骨盤の位置が正しく固定されれば、血流やリンパの流れが良くなり代謝の良いからだになります(*^-^*)

 

産後太りで悩んでいる方の多くは、骨盤の歪みによる代謝の低下が原因になっているんです!

そんな嫌な産後太りを防ぐためにも骨盤を矯正して代謝のいいからだを手にいれましょう♪

 

冷えやむくみの解消

多くの女性が悩んでいる冷えやむくみ((+_+))

そんな冷えやむくみの改善にも骨盤が大きく関係しているんです!

 

骨盤が歪んでいると内臓がうまく機能しなかったりリンパや血流が悪くなってしまいます!

その状態を放っておくことで冷えやむくみが生じるんです(;_;)

 

冷えは万病のもと!

女性の敵ともいえる冷えやむくみを改善するためにも骨盤矯正が必要です♪

骨盤矯正ストレッチをおこない、しっかりケアしておくことで血流がよくなり、体温も上昇!

冷えが改善できるんです(*^-^*)

 

さらにリンパの流れも改善されるのでむくみの原因となる老廃物や毒素の排出うながし、むくみ解消につながります♡

 

姿勢改善

骨盤矯正ストレッチには、骨盤底筋を鍛える運動効果があります!(^^)!

この骨盤底筋は、骨盤や内臓を支える重要な筋肉で妊娠・出産によって緩んでしまいます!

 

そこで骨盤矯正ストレッチをおこない、からだの支えともなる重要な骨盤底筋が鍛えられ、安定すると支えるちからが強化されるため、姿勢も良くなるんです☆

 

猫背や姿勢の悪さは、女子力低下につながります!

いつまでも美しく凛としたママになるためにも姿勢の良さはとても大切です(*^-^*)

 

ぽっこりお腹の改善

産後、よく耳にする悩みがお腹のたるみ(>_<)

もともとスリムだった方でも産後は、お腹がたるんでしまって…ということはよくあることなんです!

 

産後のお腹のたるみの原因は、骨盤まわりの筋肉である大腰筋や腸腰筋が衰えてしまっているから。

つまりこれらの筋肉を鍛えなおしてあげることでぽっこりお腹やたるみが改善できるんです♪

 

嬉しいことに骨盤矯正ストレッチには、骨盤まわりの筋肉を鍛える効果がありぽっこりお腹の改善にも効果バツグンです☆

骨盤矯正ストレッチでシェイプアップしちゃいましょう(*^-^*)

 

便秘解消

骨盤矯正ストレッチで骨盤が正しく固定されると胃や腸などの消化器官への血流も改善されるため、便秘解消効果も期待できるんです♡

 

便秘は産後太りやからだのさまざな不調にもつながり、侮ってはいけません!

便秘で悩んでいるかたは、食生活の改善にくわえて骨盤矯正ストレッチも取り入れれば改善できるかもしれませんね(^-^)

 

産後にストレッチする時の注意点

嬉しい効果がたくさん期待できちゃう骨盤矯正ストレッチですが、産後のママさんがおこなう際には、注意してほしいことがいくつかあります☆

 

前項でもお伝えしたとおり、ストレッチを始める時期には気をつけましょう♪

産褥期間を終えた2~3ヶ月以降にはじめることです(*^-^*)

 

そして何よりも大事なのが無理をしないこと

いくら産褥期を終え、からだが回復したからといってやはりまだまだ万全とはいえません×

少しでも痛みを感じたり体調が優れないと感じるときには、絶対に行わないようにしてくださいね♡

・産後2~3ヶ月後に始める
・無理をしない
・痛みなく心地よいと思える強度で

ストレッチを行う際には、この3つの点に注意しておこないましょう♡

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

産後のママさんにぜひおこなってほしい骨盤矯正ストレッチ(*^-^*)

 

今回は帝王切開での出産を経験された方でも安心しておこなってもらえるよう、疑問や不安に基づいて骨盤矯正ストレッチをご紹介しました♪

 

この記事を参考にぜひ皆さんもしっかり骨盤ケアをしてくださいね♡

 

スポンサードリンク