出産を終えるとダメージを受けたママさんのからだを癒すための産褥期間にはいります♪

産後6~8週間にわたるこの産褥期間は、今後のからだの回復のためにもとても重要な時間です(*^-^*)

 

からだを少しでも早く回復させるには、休息と栄養、そして適度な運動が必要☆

 

休息と栄養面は、意識次第で十分にとることができますが、
運動はあまり激しいことはできないし、デリケートなからだでどんな運動なら出来るのか、わからないですよね(^-^;

 

そんな繊細な産褥期のからだでも出来る体操が産褥体操なんです!

からだに負担をかけずに軽く運動を出来る産褥体操は、ぜひ産後におこなってほしい運動です☆

 

スポンサードリンク

産褥体操をやった方が良い理由と効果

からだが最もデリケートで休息を必要とする産褥期♪

しかし、やはり少し運動をすることもからだの回復のためには必要なんです!

 

そこでおすすめなのが産褥体操!

この産褥体操は、産褥期におこなう体操のことで、

血行を良くたり、筋肉をほぐしたりして、子宮やからだの回復を促進してくれる効果があるんです!

 

激しい運動をすることができない産後のからだでも、無理なくおこなうことができるので安心です(*^_^*)

 

悪露の排出や子宮の収縮を促進したり、便秘解消にも効果的☆

さらに程よく筋肉に効かせることができるので、緩んだ筋肉や骨盤の引き締めにも効果を発揮し、産後の体形崩れも防止してくれるんです!(^^)!

 

身体のあらゆる機能を整えるためにも、産褥体操をおこなうことは産褥期の大切なケアのひとつ☆

ぜひ、実践してみましょう!

 

寝ながらでも出来る産褥体操のやり方

では、いよいよ実践です☆

今回ご紹介するのは、無理なくできるよう、寝ながらできるものばかり!

どれもからだに負担をかけないものではありますが、くれぐれも無理のないよう、ご自分の体調と相談しながら行ってくださいね♡

 

腹式呼吸

1.仰向けに寝て、両手をお腹のうえに添えておく。

2.そのままゆっくりと鼻から息を吸って、お腹に空気を送る。

3.お腹をへこませながらゆっくりと口から息を吐ききる。

4.これを数回くりかえす。

 

ゆっくりと息を吸ったり吐いたり、深い呼吸を意識することで血行が良くなり、
からだが自然とあたたかくなってくるのを感じるかと思います。

腹式呼吸は、全身の巡りを良くしてくれるんです☆

出産日の翌日からおこなうことができます(^-^)

 

頭起こし

1.仰向けになる。

2.自分のおへそを見るように、ゆっくりと頭を起こす。

3.そのまましばらくキープし、ゆっくりと頭をもどす。

4.この動きを無理のない程度に数回くりかえす。

 

通常の腹筋運動の負担軽減バージョン☆

頭の上げ下しの際は、ゆっくりとした動きを意識するようにしましょう!

その方が運動効果を上げることができます!(^^)!

産後は、お腹のたるみが気になりますよね!

だけどハードな筋トレはできないし…そんな時にこの頭起こしは最適です☆

 

すべり台のポーズ

1.仰向けになり、両手の手のひらを下にしてからだの脇におく。

2.息を吐きながら腰を上げる。

3.しばらくキープして、ゆっくりと腰をおろす。

4.この動きを数回くりかえす。

 

妊娠・出産で緩んだ骨盤底筋にはたらきかけ、

下半身・骨盤の引き締めに効果的な体操です♪

 

腰をもちあげる時には、お尻から骨盤、背骨へと順に床から持ち上げていくように。

膝から胸までが一直線になるくらいまで腰を上げるようにしましょう(^-^)

 

腰のツイスト

1.仰向けになり、足をそろえたまま両膝をたてる。

2.そのままゆっくりと右へた倒す。

3.ゆっくりともとの状態にもどし、次は左倒す。

4.これを左右交互に数回くりかえす。

 

お腹にひねりをくわえてウエストに効かせる体操です♡

足を倒す際には、顔を倒した方の膝と反対側に向けるようにすると

よりひねりを効かせやすくなります♪

 

お腹まわりのシェイプアップはもちろん、

滞りがちな下半身の血流を良くし、腰痛予防・改善の効果も期待できます!

 

スポンサードリンク

産褥体操をやるにあたっての注意点

産褥体操をおこなうにあたって注意すべきことがあります!

 

まずは、ご自身の体調とよく相談しておこなうということ☆

身体の機能を整え、回復を早めてくれる産褥体操ですが、体調が優れないときにおこなうと体に負担をかけることとなり、かえって回復が遅れてしまうことになりかねません!

 

体調が悪い時や気分が優れない時にはおこなわないように気を付けましょう。

 

そして、産褥体操をおこなっている最中に不調を感じた際も同様、すぐに体操を中止してくださいね(^-^)

 

産褥期は、体調の変化が激しく管理難しい時期でもあります。

正しいケアと体操のタイミングを見極めることが重要です☆

 

産褥体操をはじめるまえに一度、担当医や助産師さんに相談すると安心ですね♡

 

まとめ

いかがでしたか?

体形変化や体調不良など…産後のからだの悩みは尽きません。

 

そんな悩みを少しでも早く改善・解消してくれるのが産褥体操☆

今回ご紹介した産褥体操は、寝ながらでもできる簡単で負担の少ないものばかりです♪

 

ご自身の体調と相談しつつ、ぜひ実践してみてくださいね(*^_^*)

スポンサードリンク