出産後は、痩せるだろうと思っていたのにちっとも痩せない。
下半身太りやむくみもそのまま。。

 

なんて、悩んでいる方も多いと思います。

 

ですが、妊娠中に蓄えてしまった脂肪や、骨盤の歪みは主産後すぐに戻るわけではなく、
産後太りの原因は数あるのです。

 

産後太りを解消する為にも、今回ご紹介するのは、”おしり歩き”エクササイズです。

たった1日5分で、自宅で簡単に行えるので、
下半身太りや骨盤矯正に効果的なのでとてもオススメですよ。

 

では、さっそく”おしり歩き”をご紹介していきますね。

 

スポンサードリンク

おしり歩きってなに?

そもそも、おしり歩きがどういったエクササイズなのかをご説明しますね。

 

その名の通り、おしりを床につけて歩くような動きをするエクササイズです。
別名、骨盤歩きとも言われていますよ。

 

また、おしり歩きの魅力は、

*お金がかからない
*5分でできる
*簡単にできる

ジムに通ったりとすることも必要なく、手軽に取り組められるのです。

 

お金がかからない

道具や、ジムに行く事、プロのトレーナーさんと、お金のかかる事は一切ありません。

自宅にあるバスタオル1枚を準備して頂くだけで始められます。

 

5分でエクササイズ

1日に行う時間はたったの5分。

毎日、家事に育児に仕事と忙しい方でも、
1日5分だけなら時間も取りやすいですよね。

 

簡単にできる

日常的にトレーニングをされない方にとっては、筋トレやジョギングはとてもハードですよね。
トレーニングを始めてもあまりにハードで、なかなか続かない方も多いと思います。

おしり歩きはとても簡単なのでそんな方にもオススメです。

 

おしり歩きを行なって良い時期と正しいやり方とは

それではおしり歩きについて詳しく説明していきますね。

 

おしり歩きを行なって良い時期

個人差はありますが、産後1カ月〜2ヶ月は、
出産によって失った体力や変化してきた身体が、元に戻ろうと回復していく期間です。

まずは、身体を休ませてあげましょう。

 

ですので、おしり歩きなどのエクササイズは産後1ヶ月〜2ヶ月以降から行うようにして下さいね。

 

次はおしり歩きの正しいやり方です。

なんでも、正しいやり方で行うことで効果を得られるのです。

おしり歩きのやり方は

*基本のやり方
*慣れてきた人向けのやり方

この2つを、ご説明していきますね。

 

基本のやり方

①床にバスタオルまたはマットを敷いて、その上に足を真っ直ぐに伸ばして座ります。
(足はしっかり閉じて、つま先は天井を向くように背筋を伸ばして座って下さい)

②腰をひねっておしりを左右に動かしながら、
おしりで10歩前進。
また、10歩後退。そして、10歩前進。
これを5分間続けます。
(肘を曲げて、右のおしりと右肘、左のおしりと左肘を交互に前に出して下さい)

 

慣れてきた人向け難易度UPのやり方

まずは、背筋を鍛えて背中のたるみをスッキリさせる効果をプラスしたやり方です。

①基本の姿勢をつくり、両腕を肩の高さにあげて、それぞれ反対側の二の腕をつかみます。

②そのまま、腕をつかみながら基本のおしり歩きを行います。

次に、基本のおしり歩きに更に負荷をかけるやり方です。

①基本の姿勢、または膝を曲げた状態で足を床から浮かせ、おしりだけが床についている状態にします。

②足が床につかないように、基本のおしり歩きを行なって下さい。

基本のおしり歩きでは、足でも体重を支えていた分、足を浮かせることでおしりに全ての体重がかかるのでその分鍛えられます。

 

スポンサードリンク

おしり歩きで得られる効果ってなに?

ダイエット以外にもおしり歩きをする事で得られる効果はたくさんあります。

 

そこで、おしり歩きの効果として

*ウエストや背中のシェイプアップ
*骨盤矯正からぽっこりお腹の解消
*ヒップアップ
*体幹やインナーマッスルが鍛えられ基礎代謝UP

以上の4つを詳しくご紹介していきます。

 

ウエストや背中のシェイプアップ

おしり歩きでは、おしりやウエスト、背中といった筋肉をしっかり使います。

 

腰をひねって前に進むことから、腹筋周辺にある”腹斜筋”と呼ばれる筋肉が鍛えられ、
キュッとしまったくびれを作るのに役立ちます。

 

また、背筋を伸ばして背中の筋肉を使うので、背中の余分な脂肪解消にも効果的です。

 

骨盤矯正からぽっこりお腹の解消

出産の際には赤ちゃんがスムーズに産まれてこられるように、骨盤は開いていきます。

骨盤の開いた状態での生活の中で、片足重心で立ってしまったり、鞄を片方の肩でよく持っていたり、足を組んで座ってしまったりと、
毎日のちょっとした癖から骨盤は歪んでしまいます。

骨盤が歪む事で身体には様々な悪影響を及ぼしますが、その一つにぽっこりお腹があります。

 

骨盤が歪み、骨盤周辺の筋肉や靭帯が緩むことで、内臓が通常の位置より下がってしまい、ぽっこりお腹の原因となってしまいます。

 

おしり歩きの最大の効果は歪んでしまった骨盤を、元に戻す骨盤矯正です。

骨盤の歪みが矯正されれば、内臓も元の位置に戻るので、ぽっこりお腹も解消されるんです。

 

ヒップアップ

おしりの筋肉は普段、使う機会がないので、たるんでしまいがちです。

 

おしり歩きでは、おしりの衰えた筋肉も鍛えられるため、ヒップアップ効果も得られるのです。

体幹やインナーマッスルが鍛えられ基礎代謝がUP

体幹筋とは、表面にある筋肉(表層筋)と、身体の奥にある筋肉(深層筋)の2つの事を言います。

 

奥にある筋肉は“インナーマッスル”と呼ばれますが、インナーマッスルは普通の筋トレではなかなか鍛えられないのですが、
おしり歩きでは、正しい姿勢をキープしたり、身体のバランスを取ったりと鍛えることができます。

 

インナーマッスルが鍛えられると、血液循環が促され、呼吸や睡眠などじっとしているだけでカロリー消費される基礎代謝がUPするんです。

 

冷え性の改善

血液循環が促されることで、冷え性も改善されます。

 

おしり歩きで、骨盤周辺の筋肉が鍛えられることで、身体のすみずみまで温かい血液が送られ、身体の中から温かくなります。

 

そして、手足の冷え改善だけでなく続けることで血行は更に良くなり肩コリなどにも良いと言われていますよ。

 

おしり歩きエクササイズのまとめ

おしり歩きの魅力は

■お金がかからない
■5分でできる
■簡単にできる

手軽にすぐに始められるのでオススメです。

 

おしり歩きを行なって良い時期は

■産後1ヶ月〜2ヶ月以降

出産で失われた体力を回復させる為にも、しっかりと休ませてあげて下さいね。

 

おしり歩きで得られる効果は

■ウエストや背中のシェイプアップ
■骨盤矯正からぽっこりお腹の解消
■ヒップアップ
■体幹やインナーマッスルが鍛えられ基礎代謝UP
■冷え性改善

 

1日たったの5分で、お金もかからずすぐに始められるおしり歩きエクササイズ。

天候にも左右されず、得られる効果も多いのでとても嬉しいエクササイズですよね。

テレビやスマホを見ている時間の5分や、寝る前の5分など、
今日、今すぐからでもチャレンジしてみてくださいね。

スポンサードリンク