出産を経験すると、骨盤がひらき、とても不安定な状態になります。

 

その不安定な骨盤を支えるのに重要なのが骨盤底筋!

妊娠すると骨盤底筋に相当の負荷がかかるため、

弱ってしまったり、緩んでしまうんです!

 

そのままの状態にしておくと、

産後の回復が遅れたり、尿漏れなどの原因になりうるんです((+_+))

 

実際悩んでいるママさんは、多いのだとか…

そこで、今回は骨盤底筋について詳しくご紹介します!

 

鍛え方からその効果まで!タメになる情報をお届けします♡

 

スポンサードリンク

骨盤底筋を鍛える正しいやり方

骨盤底筋とは、骨盤内にある膀胱や子宮、腸などの内臓を支えている筋肉のこと。

 

ハンモックのような形で内臓を支えているのですが、
妊娠すると子宮が大きくなるため、その分骨盤底筋も伸びます。

そして出産を終えると伸びてしまった骨盤底筋は、そのままゆるんでしまうんです(>_<)

 

尿漏れで悩んでいるママさんはとても多く、その大きな原因こそが骨盤底筋のゆるみにあるんです!

でも大丈夫(*^-^*)骨盤底筋は、ご自分で鍛えることができるんです♪

 

ご自宅でのちょっとした空き時間にできちゃう簡単なものばかりなので、
ぜひチャレンジしてみてください♡

 

いつからいつまでやると効果があるのか

産後のからだは、とてもデリケートで、疲れやすかったり、
不調が続いたり…と不調がでやすいんです。

 

骨盤底筋を鍛えたい!という思いはありつつも、激しい運動をすることができない産後は、

いつから始めていいの?はたまた、いつまでトレーニングをつづければ?と考えてしまいますよね(*^-^*)

 

 

ここでは、そんなママさんたちの疑問にお答えします♡

 

産後1~2ヶ月後にスタート☆

産後すぐは、産褥期といって出産でダメージを受けたママさんのからだを癒す休養期間☆

産褥期は、産後1~2ヶ月間あり、この期間は、とにかく自分のからだを労わって、からだの早期回復をめざしましょう♪

 

骨盤底筋のトレーニングを始めるならこの産褥期を過ぎてからがベスト(*^-^*)

少しずつ体調を取り戻し、家事や育児などを苦なくこなせるようになってからが良いでしょう♪

1ヵ月健診の際に担当医に相談してからおこなうようにすると安心です♡

 

産後半年間のうちに徹底トレーニング☆

妊娠・出産を経験すると骨盤や体形がかわってしまいます。

しかし、ご安心を子宮がもとに戻るように骨盤や体形も元に戻ろうとするんです♪

その戻りやすい期間が産後から約半年間☆

 

この半年間のうちは、ダメージを受けた子宮や歪んでしまった骨盤、さらにはたるんでしまった体形が元にもどりやすいということ!

そして骨盤底筋もこの期間のうちにトレーニングしておくと効果が出やすいんです☆

 

つまり骨盤底筋のトレーニングは、産後1~2ヶ月後にはじめ、半年間のうちに徹底しておこなう!

これが、効果を得やすい期間といえます(*^-^*)

 

注意点

骨盤底筋を鍛えておくことはとても大切☆

トレーニングをせっせとおこないたいところですが、くれぐれもご自分の体調とよく相談しておこなうようにしましょう♪

産後のからだは、とてもデリケートです。

 

無理をしてしまうと、かえって回復を遅らせてしまうこともありますので、

トレーニングの開始時期や体調管理だけは、しっかり守って正しく骨盤底筋を鍛えていきましょう(*^-^*)

 

スポンサードリンク

骨盤底筋を鍛えると得られる他の効果

 

多くの内臓を支えている骨盤底筋は、鍛えておくことで尿漏れだけでなく、
他にもいろいろな嬉しい効果が期待されているんです!(^^)!

産後の体調不良や体質の変化で悩んでおられるママさん必見です☆

 

ぽっこりお腹の改善

下っ腹がぽっこりと出ていると一気におばさん体形!

なんとか改善したいところですが、ダイエットをしてもなかなかへっこまない((+_+))

 

そんなぽっこりお腹の原因も骨盤底筋にあるかもれません!

骨盤底筋がゆるんでいることで、骨盤内にある内臓を支えきれず、下にさがってしまうことがあります。

 

そうすると当然、下っ腹が出てしまうことに…

骨盤底筋を鍛えておくとそんな憎き下っ腹も改善してくれます♪

 

便秘解消

前述したとおり、骨盤底筋がゆるんでいると、内臓の位置がさがってしまうため、
うまく機能しなくなる場合があります。

 

そうすると腸の動きが鈍くなってしまい、便秘になってしまう、ということがよくあるんです。

腹圧が低下してしまい、便の排出もうまくいきません。

 

そんな便秘解消にも骨盤底筋を鍛えておくことが重要なんですね♡

 

下半身太りを防ぐ

骨盤底筋の支えがしっかりしていないと、
内臓が機能しないだけではなく、骨盤の歪み引き起こすこともあります!

 

そうなると血行不良に陥り、代謝の悪いからだに((+_+))

 

産後はなんだか下半身にお肉がつきやすくなった…と感じている方は、まさに骨盤底筋のゆるみが原因かもしれません。

 

スリムな体形を維持するためにも骨盤底筋がしっかりと鍛えておきたいところです☆

 

子宮脱を防ぐ

子宮が外に出てきてしまう子宮脱は、産後トラブルでも珍しいことではありません!

子宮が出てきてしまうなんて怖いですよね((+_+))

 

そんな子宮トラブルを防ぐためにも骨盤底筋を鍛えておきましょう♪

骨盤底筋の支えがしっかりとしていれば、内臓も正しい位置に持ち上がり、子宮脱を防ぐことができます!

 

まとめ

いかがでしたか?

 

産後はどうしてもからだに変化を感じてしまいます。

しかし、トレーニングさえしていれば、以前と変わらない自分のからだに戻すことができるんです☆

 

その回復に重要なカギを握っているのが骨盤底筋(*^-^*)

この記事を参考に皆さんもぜひ骨盤底筋を鍛えてみましょう♡

 

スポンサードリンク