妊娠中は、お腹の中に赤ちゃんがいたので、細心の注意を払って日常生活を過ごすと思いますが、
産後はお腹も軽くなり、妊娠中はしなかった動きもしてしまいますよね。

 

その際、お腹に何かが当たったり、自分でお腹を押してしまう、
ということもあるのではないでしょうか。

 

そのようにお腹を押してしまった時、痛みを感じたことはありませんか?

 

なんだろう、と思いながらもそのままにしてしまっている方が
とても多いのではないかと思います。

 

しかし、この腹痛がどのようなものか
知っておかないと危ない症状や、病院に行った方がいいタイミングを
逃してしまう可能性もあります!

 

そうなると困るので、きちんと原因を知っていた方がいいですよね^^

そこで今回は、産後にお腹を押すと痛くなる原因と、
どれくらいで治るのかの目安について、詳しく説明をしていきます☆

 

スポンサードリンク

お腹をぐっと押すと痛い原因とは

産後は腹痛が起こりやすく、その腹痛にも様々な原因があるのですが、
お腹を押すと痛みがあるのは、後陣痛という子宮の収縮運動の可能性が高いです。

 

この後陣痛は産後2~3日ほどで起きる痛みで、出産の仕方が自然分娩でも、帝王切開でも起こります。

 

妊娠によって動いたり、大きくなってしまった子宮を元に戻す運動で、
生理の時のような下腹部に来る痛みが特徴ですね。

 

これが起こらないと逆に身体に問題がある可能性が高いので、起こっていた方が安心なんですよ◎

 

お腹を押したりしなくても、普通にしていても痛みを感じることが多いですが、
お腹を押すことで、1度落ち着いていて痛みがない時や、
あまり痛みを感じない体質の方でも痛くなってしまうんです!

 

また、この後陣痛は、はじめて出産する初産婦の方よりも
これまでに出産経験のある経産婦の方の方が痛みが出やすいそうです。

 

これは、経産婦の方が子宮が伸び縮みしやすく、強い収縮が必要だからです。

これまでの産後にはこのようなことはなかったのに…
と心配する方もいるかもしれませんが、大丈夫ですよ♪

 

他にも、腹痛は便秘やストレスなどが原因のこともあるそうです。

産後すぐに仕事ややりたいことを詰め込もうとすると疲労やストレスが溜まっていってしまいます。
産後の腹痛が気になる方は自分の生活を1度見直してみることもいいかもしれませんね☆

 

産後のお腹の調子はいつ治るのか

便秘やストレスが原因だった場合、生活習慣に左右されるので
はっきり期間はいうことができませんが、

後陣痛の場合だと、はじまってから2~5日ほどで終わるのが普通だそうです。

 

遅い人でも1週間くらいすれば痛くなくなるそうなので、
大体、退院までには痛みはおさまるようですね^^

 

また、赤ちゃんに母乳をあげると身体を回復するための動きが活発になり、
後陣痛の痛みが激しく、しかし身体の回復は早くなるそうです。

 

これは、オキシトシンという母乳の分泌に関わるホルモンが
子宮の収縮を促す働きを持っているからなんです♪

 

なので後陣痛の痛みは強くなりますが、自分の身体を元に戻してあげるため、
赤ちゃんに母乳をあげる、ということも重要ですね◎

 

スポンサードリンク

あまりにも痛みが強く続く場合は病院へ

もちろん腹痛の症状には個人差があるため、長く続く人もすぐに終わる人もいるのですが、
これ以上痛みが続いているのであればおかしい、というラインがあります。

 

そのラインは、後陣痛がはじまってから大体1ヶ月くらいです。

 

1ヶ月以上後陣痛が続いていると、子宮がきちんと回復出来ていない
子宮復古不全という症状が出てしまっている可能性があります。

 

また、他の大きな病気で腹痛が起こっている、ということも十分に考えられますね。

まず、退院時に後陣痛が続いている場合は、1度医師に相談してみましょう。

 

そこで大きな問題がなければそのまま退院し、1ヶ月たってもまだ後陣痛が終わっていなければ
もう一度病院に行ってきちんと診てもらうようにしてください^^

 

 

まとめ

今回は産後にお腹を押したときの痛みの原因と、治るまでどれくらいかかるか、
ということについて紹介をしていきました。

 

今回は一番可能性が高い後陣痛について詳しく説明をしましたが、
産後の腹痛は本当に様々で、どの原因か分かりにくいところもあります。

 

しかし、原因によって痛み方や痛む場所が違うこともあるので
後陣痛ではなさそう…と思った方は詳しく調べてみてくださいね☆

 

また、腹痛が危険な病気に繋がっていることもあります。
前に説明した通り、腹痛の期間が長い、痛みが強いなどあれば、
早めに医師の診断を受けるようにしましょう!

 

後陣痛は具体的な対処方法はありませんが、
リラックスして力を抜くことが大切だと言われています。

入院中は特に、心を落ち着かせられるものを
近くに置いておくといいかも知れませんね。

 

今回の説明を参考に、産後の腹痛とも上手に付き合って行きましょう☆

 

スポンサードリンク