出産後、「すぐに元の体重に戻った!」というママは決して多くはないと思います。

妊娠中に、約10カ月かけて蓄えてしまった脂肪を落とす為に無理なダイエットをしてしまうと、母乳の出が悪くなったりと、トラブルを引き起こしてしまいます。

 

産後は、赤ちゃんのお世話に追われる毎日で、ダイエットをする時間もなかなか作れませんよね。

 

忙しくダイエットもできず、産後太りがそのままになってしまう前に、産後ダイエットを始める時期やいつまでに行うと良いのか、また、ダイエット方法もご紹介していきますね^_^

 

スポンサードリンク

そもそも産後太りの原因は?

まずは、産後太りの原因を知ることでダイエットの近道となります。

産後太りの原因は、

○骨盤の開きと歪み
○基礎代謝の低下
○偏った食事

この3つが考えられます。

 

1つづつ、ご説明していきますね。

 

骨盤の開きと歪み

妊娠しているしていないに関わらず、骨盤は開閉しています。

しかし、妊娠すると「リラキシン」という女性ホルモンが分泌されます。

 

リラキシンには、骨盤まわりの関節や靭帯を緩める働きがあり、出産の際に赤ちゃんが産道を通って出てきやすくするためなんです。

 

本来は、産後に開いてしまった骨盤は、少しずつ閉じていきます。

しかし、妊娠前の姿勢が悪かったり、筋力が低下していたりすると、なかなか元に戻らず、骨盤が開いたままになってしまいます。

 

骨盤の開いた状態での毎日の生活の中で、

・片足に重心をかける
・偏った姿勢
・片方の肩で荷物をよく持つ
・足を組んで座る

などと、行ったことが原因で、骨盤が歪んでしまいます。

 

骨盤が歪むと、骨盤周りに余分な脂肪がつきやすくお尻が大きくなったり、体のバランスが崩れるのでO脚や、下半身太りの原因ともなってしまいます。

 

基礎代謝の低下

まず基礎代謝とは、呼吸や睡眠など、何もしていなくても消費するカロリーの事です。

妊娠中は赤ちゃんの成長と共に、お腹もどんどん大きくなってきます。

 

お腹が大きくなると妊娠前よりは、自然と運動量が減ってしまうので、筋肉量が減り、基礎代謝が低下してしまうのです。

 

また、骨盤の歪みでも基礎代謝は低下してしまい、基礎代謝の低下は、太りやすく痩せにくい身体へとなってしまいます。

 

偏った食事

産後は、子育ての忙しさなど、慣れない毎日で食事が適当になってしまったり、食事の時間が不規則になりがちです。

 

また、授乳期は授乳することでカロリーが消費されるので、いつも以上に食欲が増すため、食欲のまま食べ過ぎたりしていると太ってしまう原因となってしまいます。

 

産後ダイエットの開始時期やいつまでが良いのか

産後太りをしてしまう原因も分かったので、後はダイエットを開始するだけですが、産後すぐに始めていいわけではありません。

 

産後ダイエットを始めて良い時期といつまでに行うとよいかというと、

○産後2カ月頃から
○産後6カ月まで

この2つを、ご説明します。

 

産後ダイエットは産後2カ月から

産後太りしてしまった体にショックを受け、すぐにでもダイエットを始めたくなると思います。

しかし産後すぐは、出産で体力を失っていたり体は相当なダメージを受けているので、産後すぐのダイエットは厳禁です。

 

体力や体も回復してきている、産後2カ月頃を目安にダイエットは始めましょう。

一度、医師に確認してから、安心してダイエットに取り組んでも良いですね。

 

ダイエットは産後6カ月までが有効的

産後6ヶ月頃までは、脂肪が燃焼されやすく体型が戻りやすいので、ダイエットには有効的です。

 

6カ月以降は、脂肪が定着して痩せにくくなってしまいますが、焦りは禁物です。

 

スポンサードリンク

おすすめな産後太り解消法はなにがあるの?

太ってしまう原因も、ダイエット開始時期も分かったので、さっそく、おすすめな産後太り解消法をご紹介していきます^_^

自分に合った方法を選んで取り組んで下さいね。

 

おすすめな産後太り解消法は、

○タオルストレッチ
○骨盤スクワット
○骨盤回し
○食事置き換え

この4つをご紹介していきますね。

 

タオルストレッチ

お風呂前に、簡単に行えるストレッチです。

〜やり方〜

①タオルを用意し、両端をそれぞれの手で持ちます

②タオルを持ったまま、頭の後ろに持ってきます

③鼻で息を吸いながら、頭の上に上げます

④息を吐きながら、元の位置に戻します

これを、1日15回行いましょう。

このタオルストレッチでは、肩甲骨付近の細胞を活性化させ、体内の体脂肪を燃焼しやすくすることができます。

 

骨盤スクワット

骨盤ケアできるスクワットです。

まずは、外股に足を開いたスクワットです。

骨盤スクワットは産後いつから!その効果とやり方を詳しく!

 

 

骨盤回し

ただ腰を回すだけですが、骨盤の歪み改善が期待できます。

〜やり方〜

①足を肩幅よりも少し大きく広げます

②膝を緩めて腰を少し落とします

③腕を組むような感じで、両手を左右の肩の上にのせます

④上半身を動かさず、腰を時計回りで円を描くように30回まわします

⑤手順④の反対回りで、腰を30回まわします

 

腰を回す時は、上半身を動かさないようにすることがポイントです。

腰を回すと同時に、上半身を動かしてしまうと腰を回すのではなく上半身を回すことになってしい、効果が低くなってしまいます。

 

食事置き換え

無理な食事制限を行うわけではなく、食事をカロリーの低いものに置き換えるというものです。

置き換えと言っても、極端に置き換えてしまえば栄養不足となるので、
たとえば、

・主食のお米を玄米や五穀米にかえる
・ショートケーキをスイートポテトかえる
・カロリーの低いこんにゃくにかえる

などがあります。

 

また、コンビニなどでも良く売られているノンシュガー系のガムやスイーツ類には、人工甘味料が多く含まれており、味覚がより濃い味や甘い味を求める様になってしまい、食べ過ぎに繋がるので気をつけましょう。

 

間食をよく摂る方は、スナック菓子などの菓子類やケーキではなく、干し芋や果物、ヨーグルトに置き換えることもおすすめです。

ビタミンも摂れるので、体にも美容にも良いは嬉しいですよね。

 

産後太りのダイエット方法まとめ

産後太りの原因は

●骨盤の開きと歪み
●基礎代謝の低下
●偏った食事

原因を意識してダイエットを行いましょう。

産後ダイエットの開始時間やいつまでがよいのか

●産後2カ月頃から
●産後6カ月まで

焦らず、自分のペースで行うことが一番です。

おすすめな産後太り解消法は

●タオルストレッチ
●骨盤スクワット
●骨盤回し
●食事置き換え

自分に合ったものを取り組んでみてくださいね。

産後の女性の体はとても繊細です。

まずは、正しい知識と方法で無理なく継続することが最も重要となります。
体調や体の様子を一番に考えてダイエットには取り組んで下さいね。

そして、ダイエットをする事でストレスが溜まってしまえば、
ストレス解消として食べ過ぎてしまい、逆効果となってしまう可能性もあります。

そのためには、最適なストレス解消法を見つけることも大切になってきます。

決して無理はせず、頑張ってみてくださいね。

スポンサードリンク