女性は妊娠してから出産をし、その後数か月間にわたって体重の変化を起こします。

妊娠前の体重や健康的な平均体重にもどすことができれば、問題ないのですが体重の増加が止まらない場合や反対に減少が止まらない…ということもあるんです(^-^;

 

体重の変化があまりに激しく限度を超えたまでの増加や減少は、病気の可能性も!?

なんだか心配になってしまいますよね(;_;)

 

その要因にはさまざまな理由が考えられ、適切な対処をしておくことが大切なんです♪

そこで今回は、産後の止まらない体重増減について詳しく説明しますね!

 

スポンサードリンク

体重の増加と減少が止まらない

出産を終えてから体重の変化が激しい!という声をよく耳にします。

産後は、ホルモンバランスの乱れや生活の変化などさまざまなことが原因でメンタル面もフィジカル面もとても不安定な状態…(;_;)

 

そういったさまざまなことが要因となり、体重の増加が止まらなくなったり反対に減少がとまらず痩せてしまうなどの症状が出るんです!

 

大抵の場合は、適切な対処をすれば改善されますが、時には甲状腺の病気を疑わる場合もあるので注意が必要なんです!

 

産後の体重変化について

妊娠をし、お腹の中で赤ちゃんが育つことでその分、お母さんの体重は増えます。

その後、無事に出産を終えると今まで抱えていた赤ちゃんの重さに加え羊水や胎盤の排出によって、体重は約5~6kgほど減るとされています♪

 

産褥期を経て産後2~3ヶ月ほどもすれば、お母さんのからだも回復し自由に動けることも多くなるため、この時期には妊娠前の体重を取り戻す方が多いようです(*^-^*)

 

産後から約半年間のあいだは、お母さんのからだは回復や修復機能に優れているため痩せやすい時期でもあるのですが、その分影響も受けやすく体形管理が難しい期間でもあるんです!

 

体重の増減に関しては、一時的なものなら問題ありませんが、体重の増加や減少が止まらない!という場合には適切な対処が必要となります☆

 

体重増加が止まらない原因

産後、体重の増加が止まらず気が付けば妊娠前の体重よりもかなりオーバーしている!なんてことは、よくあることなんです!

体重が増えてしまうのにはさまざまな原因が考えられます(>_<)

 

それぞれの原因に合った対処法でしっかりケアしていきましょう♪

 

筋力低下

まず考えられる原因としては、筋力の低下です↓

妊娠をすることで以前より運動量も減り、出産してからもしばらくのあいだはあまり激しいトレーニングはできないですよね((+_+))

 

そんな中、妊娠・出産を経験したことで骨盤周辺の筋肉が衰えており、以前よりも筋力が低下しているんです!

脂肪燃焼や代謝を促すのに必要な筋力が低下しているとその分、エネルギー消費も悪く代謝の悪い状態をキープしてしまうことになります。

 

☆おすすめの対処法☆

【スクワット】
1.足を肩幅ほどに開く。
2.そのままゆっくりと腰を落とし、ゆっくりともどす。
3.これを10回くりかえす。1日3セットを目標に☆

定番のスクワットは、簡単に無理なく下半身の筋肉を鍛えることができます♪
お子さんを抱っこしながらおこなうとより負荷がかかり、強度が高まります♡

【ツイスト腹筋】
1.両膝を立てて仰向けになる。
2.片手を後頭部にあて、もう片方の手を床につける。
3.そのまま少しからだを起こし、頭に手を当てている方のからだをひねりながら起こす。
4.元の姿勢にもどり、反対側も同様におこなう。
5.これを5回くりかえす。

気になるお腹のたるみとウエストに効く腹筋です☆
通常の腹筋よりも少し優しく、産後のママさんでも無理なくおこなって頂けます♪

関連記事
関連記事

 

運動不足

目の離せない小さなお子さんの子育てや家事などで本当に大忙しのお母さん(*^_^*)

 

その忙しさ故、ついつい自宅にこもってしまうことが多くはなっていませんか?

もちろんゆっくりとくつろぐ時間をつくることも大切ですが、過ごし方によっては運動不足になってしまいます!

 

せめてその日食べた分のカロリーは消費できるくらいの運動を毎日行うようにしましょう☆

 

☆おすすめの対処法☆

【ウォーキング】
ウォーキングは、れっきとした有酸素運動

脂肪燃焼に働きかける有酸素運動は、無理なくシェイプアップできるので産後のママさんにおすすめの運動法なんです(*^_^*)

お子さんとのお散歩やスーパーへのお買い物を利用してたくさん歩くようにしましょう☆
歩くといってもただ歩くのではなく、歩幅を少し大きめにとりなるべく腕を振りながら、颯爽と歩くようなイメージでおこなってくださいね♡

 

骨盤の歪み

妊娠や出産を経験することで一番影響を受けるのが骨盤!

この骨盤が出産によって開き、不安定にあるため放っておくとそのまま歪んでしまうことがあります((+_+))

からだの重要な支えともなる骨盤に歪みが生じると内臓がうまく機能しなかったり血液の循環が悪くなどの影響も出ることがあり、からだの代謝そのものが悪くなってしまうんです!

 

骨盤のケアは順応性のある産後半年のうちにしっかりとケアしておく必要があります☆

 

☆おすすめの対処法☆

【骨盤ベルト】

産後産婦人科でも推奨されているのが骨盤ベルト☆

腰回りに装着するだけの簡単なケアで骨盤をしっかりサポートしてくれるアイテムなんです♪

 

骨盤のケアアイテムとしてはベルトに加え、ニッパーやガードルなどもあり、時期によって上手に使い分けて使用するようにしましょう♡

関連記事
関連記事
関連記事

 

 

過食

育児のストレスやホルモンバランスの乱れによって多くのママさんが悩んでいます(;_;)

その症状のひとつに過食が挙げられるんです!

 

授乳での消費カロリーや育児疲れからとにかくお腹がすく!甘いものがやめられない!といったような声をよく耳にします。

無理な食事制限はタブーですが、やはり過食はおさえなければいけません☆

 

まずは量を減らすということよりも食事の質に目を向けるようにしてみては?

 

☆おすすめの対処法☆

【和食中心の生活】
やはり日本人のからだに合っているのは和食♪

低カロリー・高たんぱくなお豆腐やお魚をメインに一汁三菜のバランスの良い食事を心掛けましょう☆

 

ごはんも白米より五穀米や玄米がおすすめ(*^-^*)

ビタミンなど女性の美を支える栄養素や便通を整える食物繊維が豊富で満腹感も得られます♡

関連記事

 

スポンサードリンク

体重減少が止まらない

体重の減少が止まらない…痩せるから良いんじゃないの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

少しのサイズダウンなら女性として嬉しいのですが、あまりにも体重が減りどんどん痩せ細っていく姿は美しくありません((+_+))

ただ細いのではなく健康的な細さをキープするためになんとか減少をおさえましょう♡

 

ストレス

お子さんが産まれると子供中心の生活になり、これまでの生活パターンとは180度変わってしまいますよね(>_<)

楽しいことも増える半面、大変なことも倍以上に…

 

子育てだけではなく家事や旦那さんとの関係など、世のママさんたちは多くのことを抱えています。

それだけのストレス抱えているとからだに不調が出てもおかしくありません!

 

ストレスの現れ方は人それぞれ。

過食に走ってしまう方もいれば、食欲不振になる方もいます((+_+))

そんなママさんには自分を労わる時間をもつことが必要なんです♡

 

☆おすすめの対処法☆

【セルフマッサージ】

1日のうち1回は、リラックスできる時間をつくるようにしましょう♪

おすすめなのがセルフマッサージ☆

 

お気に入りのオイルやクリームなどで優しく脚や腕などマッサージしていきましょう(*^-^*)

クリームの良い香りにつつまれながら自分を癒す時間は最高の贅沢です♡

 

さらに時間をとれるときは、ヒーリングミュージックやアロマを焚くなど空間づくりにもこだわると良いかもしれませんね♡

関連記事

 

母乳育児

授乳する際の消費カロリーはご存知ですか?

 

完全母乳での1日育児をしていた場合なんとその総消費カロリーは、約500kcalにもなるそうです♪

これはジョギング1時間分もの消費量に相当するというから驚き!

 

完全母乳育児をされている方は、その授乳消費カロリーによってどんどん体重が減少してしまう場合があります。

その場合、卒乳すれば減少もおさまるのですがあまりに痩せすぎが気になるようなら対処が必要です☆

 

☆おすすめの対処法☆

【粉ミルクを利用】

完母での育児にこだわらずたまに粉ミルクを使用するようにしましょう♪

お母さんの負担も減り、極度なカロリー消費を防ぐことができます(^-^)

 

急激な体重変化は病気の可能性も

体重の増減は、産後には珍しいことではありませんがこのような症状がある場合は注意が必要です☆

・急激に痩せるor太る
・イライラする
・汗がやたらと出る
・下痢or便秘がひどい
・髪が抜けやすくなる

これらの症状がみられる場合は甲状腺機能低下症というホルモンの病気が考えられます。

妊娠と出産での急激なホルモン変化によって甲状腺に異常が起きそのまま回復しないことで起きてしまう病気です。

 

甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンは、元気を調整するホルモン☆

分泌量が多すぎると代謝が高まりすぎ、少なすぎると代謝が落ち、それが体重の変化として現れている可能性もあります(>_<)

 

そのような症状が疑われる場合は迷わず病院へ行きましょう!

まとめ

いかがでしたか?

 

産後に体重の変化が起こることがあたりまえなのですが、増える場合も減る場合もやはり限度があるということを覚えておきましょう(*^-^*)

 

またそれらの悩みは過ごし方やちょっとした工夫で予防・改善できることもあるので、ぜひ皆さんもこの記事を参考にしてみてくださいね♡

スポンサードリンク