母乳をあげているだけで痩せた、なんてはなしをよく耳にしませんか?

 

授乳は、思っているより筋肉をつかいカロリーの消費量が高いんです!

その授乳でのカロリー消費によって痩せる方もいるのですが…

誰もが母乳でのダイエットに成功するわけではありません(>_<)

 

母乳ダイエットの効果が出る方と出ない方との差は

いったいどこにあるのでしょうか?

 

今回は、そんな母乳ダイエットについてご紹介します(*^_^*)

 

スポンサードリンク

体重が減らない人の理由

母乳をあげていれば痩せる!

そう思っていたのに、授乳してたってちっとも痩せない((+_+))

むしろ以前より太ったかも!?なんて方もいらっしゃるのでは?

 

そういう方は、

食事でのカロリー摂取量が母乳を与える際のカロリー消費量を大きく上回り、消費が追い付かない状態にあることが問題かもしれません。

産後は、あまり激しい運動もできないこともあり、どうしても運動不足になってしまいます。

 

 

そのうえ、産後は筋肉量が低下し、骨盤のゆるみから血行が悪くなっていたりするので、代謝も悪くなっていることがあります(;_:)

そんな状態の中、毎日お腹いっぱいの食事を口にしていたり、ついつい間食をたくさんしてしまったり…

 

そうしているといくら授乳でのカロリー消費が高いからといっても太ってしまうのはあたりまえです(>_<)

 

また、産後はホルモンバランスの乱れや育児でのストレスにより食にはしってしまうお母さん方は、多いんです!

 

 

そういったことが母乳ダイエットの効果を下げているといえます☆

 

スポンサードリンク

母乳ダイエットのやり方と消費カロリー

では、母乳ダイエットの正しいやり方をご紹介していきます☆

正しいやり方、というよりは、良い母乳育児をするための良い食生活のおくり方、といった方が正確かもしれません(^-^)

 

ヘルシーな和食

日本人の体質には、やっぱり和食がいちばん合っているんです♪

 

パンよりごはんの方が消化もしやすく、日本人にとっては小麦よりもご飯の方が太りにくいんです!

 

さらに白米を玄米に変えると栄養も摂取でき、バランスの良い食生活を支えてくれます☆

 

また、和食の定番でもある煮物などは、からだをあたためる根菜類や食物繊維が豊富なごぼうやこんにゃく、
そして、免疫力をアップしてくれるニンジンなど、栄養満点なお野菜をたくさん摂ることができます☆

 

ヘルシーでありながら栄養をたくさん摂ることができる、そういった面で、やはり和食のメニューがおすすめです♪

 

低カロリー・高たんぱくな食事を心掛け、質の良い母乳をつくることを意識しましょう♡

 

そうすると自然とバランスの良い食生活がおくれ、痩せやすい食生活へと改善されます(*^-^*)

 

冷え予防

冷えは女性の天敵!

なにかからだの不調を感じるときの引き金は、大抵冷えからきているんです!

 

風邪をひくのも腰痛や肩こりも冷えによる免疫力の低下や血行不良によるもの☆

そして、からだの代謝やダイエット効果にも冷えは大きく関係しています。

 

普段から飲み物はあたたかいものを飲むようにしたり、靴下や羽織りものを欠かさず身につけるなど、
からだを冷やさない生活をおくるよう、こころがけましょう♡

 

冷えを予防することで乳腺予防にもつながり、ストレスのない母乳育児を支えてくれます(*^-^*)

 

また、軽くマッサージをしたり無理のない範囲で、
ウォーキングや産褥運動などをおこなうことで血行がアップし、筋肉を少しずつ使うことができます♪

 

できる冷え対策からおこなっていくようにしてくださいね☆

 

気になる消費カロリーは?

では、母乳をあたえる際の消費カロリーは、いったいどれくらいなのでしょう?

血液を主成分とした母乳は、赤ちゃんの吸う力によって刺激され、乳腺周りの筋肉を収縮させることでポンプのように押し出されます♪

 

その一連のはたらきを1日の授乳量で換算すると約500kcal~600kcalにもなるのだそう☆
これは、1時間以上のランニングをしたのと同じくらいの消費量なんです!

 

そう考えると、母乳育児は相当なエネルギーを消費していることがわかりますよね♡
そしてこれが母乳ダイエットと呼ばれる所以でもあります!

 

しかし、前述したとおり、授乳でのカロリー消費だけに頼っていては痩せるはずもなく、

毎日の食生活や過ごし方が大きく関わっていることを忘れずに☆

 

母乳ダイエットはいつから痩せ始めるのか

母乳育児がはじまり、ダイエット効果を感じ始めるのには、個人差があるようなんです。

母乳回数が多いせいか産後すぐから痩せ始める方もいれば、赤ちゃんが成長するにつれ母乳の量が増え始める半年過ぎたくらいから痩せてきた!

という方もおられます(*^-^*)

 

それぞれに慣れない育児でのストレスや疲労による体力低下などで、
お母さんの食事量が減っているなどの要因も関係しているのではないでしょうか?

 

そして、ココロや生活に余裕が出てきた1年目からダイエット効果が表れ始めたという場合もあります♪

これは、食生活の見直しを含め、少しずつアクティブに動けるようになってきたことも関係しているのでしょう。

 

いずれにせよ、効果を感じ始める時期には個人差があり、
個々の生活スタイルやストレスなどが大きく影響しているといえます♪

まとめ

いかがでしたか?

母乳ダイエットで大切なのは、規則正しくヘルシーな食生活や過ごし方にあります☆

 

授乳での高カロリー消費をうまく生かすためには

日頃の過ごし方や意識を高くもつことが大切なんですね(*^-^*)

 

この記事を参考に、

皆さんもぜひ母乳ダイエットにチャレンジしてみてくださいね♡

 

スポンサードリンク