妊娠中に蓄えた余分な脂肪は、産後に自然と減っていくものだと思っていた。

 

なのに、なんでこんなにぶよぶよお腹なの?

 

10カ月の妊娠期間、出産を終えて、
お腹は小さくなったのにぶよぶよになってしまっているのは、見るたびに悲しいですよね。

 

私も産後はお風呂に入るたびに、ぶよぶよになってしまったお腹を目の当たりにして悲しかったのを覚えています( ; ; )

 

そこで今回は、
ぶよぶよお腹になってしまう原因や、痩せない原因、解消法を詳しくご説明していきたいとおもいます。

 

一人でも多くのママさんが悩みを解消できると嬉しいです^_^

 

 

スポンサードリンク

ぶよぶよお腹はどうしてなるの?

まずはぶよぶよお腹の原因を知って、
解消に繋げていきましょうね。

ぶよぶよお腹の原因には、

・伸びた皮膚
・脂肪
・筋力の低下

以上の、3つが考えられます。

では、ご説明していきますね。

伸びた皮膚

妊娠中は赤ちゃんの成長と共に、お腹もどんどん大きくなっていきますよね。

大きくなるお腹で、皮膚は引っ張られて伸びていきます。

 

風船をイメージしてみて下さい。

大きく膨らませた風船をしぼめるとゴムが伸びてぶよぶよになりますよね。

産後のママのお腹は風船のように、
出産で一気にしぼむので、伸びた皮膚でぶよぶよになってしまうのです。

 

脂肪

妊娠中は、子宮内の赤ちゃんを衝撃や寒さから守るために皮下脂肪が付きやすくなります。

 

また、お母さんが摂取した糖質は赤ちゃんへ送られるので、お母さんの身体は糖質が不足し、脂肪からエネルギーを得ようとします。

 

そのため、妊娠中のお母さんは脂肪を多く必要として余分な脂肪がつきやすくなってしまうのです。

 

おなか周りは内臓などの重要器官を守るためにも、もともと皮下脂肪がつきやすくなってるので、妊娠中には更に脂肪がつきやすくなってしまいますね。

筋力の低下

妊娠中は家で過ごす時間が長く、
また安静にしていたり、お腹に力を入れることなどありませんよね。

 

そんな、約10カ月で元々ついていた筋力はすごく低下してしまいます。

 

筋力が低下してしまう事で、
睡眠や呼吸と何もしていなくても消費するカロリーの”基礎代謝”は低下してしまいます。

 

筋力のなくなったお腹は脂肪だけになってしまいますよね。

 

ぶよぶよお腹の痩せない原因は?

体重は少しづつ減ってきたのに、
お腹はぶよぶよのまま。

 

そんな、ぶよぶよお腹の痩せない原因は、

・筋力と基礎代謝の低下
・骨盤の歪みと骨盤周りの筋肉の変化

なかなか元に戻らないのには原因があります。

 

筋力と基礎代謝の低下

妊娠中の約10カ月で落ちてしまった筋力は、
基礎代謝の低下をも招いてしまいます。

基礎代謝の下がった体というのは、
脂肪が燃えにくい体となり、
太りやすく痩せにくくなってしまうのです

 

骨盤と骨盤周りの筋肉の変化

妊娠中は”リラキシン”という、ホルモンが分泌され、
赤ちゃんがスムーズ産まれてこられるように骨盤が開いていきます

 

また、骨盤周りの筋肉や関節も緩んでいき、
内臓が通常の位置より下がる事で、
ぽっこりお腹の原因にもなってしまいます。

 

基礎代謝の低下から、痩せにくくなっていることに加えて、
骨盤と骨盤周りの筋肉の変化で、
お腹やお腹周りに余分な脂肪が蓄積されやすくなってしまいます。

 

スポンサードリンク

ぶよぶよお腹の解消法はなにがあるの?

ぶよぶよになる原因も痩せない原因も、
分かったので、次は解消法です!

 

出産で開いてしまった骨盤は、ぶよぶよお腹の大きな要因となっています。
なので、まずは骨盤をケアすることが大切です。

ぶよぶよお腹の解消法は、

・骨盤を閉める
・骨盤エクササイズ

 

この2つをすぐにでも取り組めるように、
詳しくご紹介していきますね。

 

骨盤を閉める

産後1カ月〜2カ月は、出産で失った体力や、
変化した体が元に戻るための回復期間として、
運動やエクササイズは避けましょう。

 

そのため、産後すぐにでも行えるものとして、
骨盤ベルトやガードルを使用しての、
骨盤ケアがオススメです。

 

骨盤ベルトやガードルを選ぶ時は、
自分の身体にしっかり合ったサイズを選ぶことが重要になります。

小さいサイズを履けば、その分引き締めが強くなると思いがちですが、
実際にはきついと感じる物は血行が悪くなり代謝が低下してしまうのて逆効果となります。

骨盤エクササイズ

産後2カ月以降は、体の様子を見ながら、
骨盤エクササイズを行なってみましょう。

 

①骨盤回しエクササイズ

フラフープの要領で腰を回すエクササイズです。

 

骨盤が歪んでいるとスムーズに回らないので、まずは骨盤が歪んでいるのかチェックしてみるのも良いですね。

 

やり方は

1.つま先をまっすぐ前に向けて、
腰に手をあて、両足を肩幅に広げて立ちます

2.まっすぐ前を向き、上半身は固定したまま
右方向に腰を”30回”回します

3.反対に左回りで”30回”回します

 

②膝寄せエクササイズ

骨盤周りの筋肉のバランスを整えるエクササイズです。

 

やり方は、

1.仰向けに寝た状態で、息を吐きながら
片方の膝を曲げて胸の方に引き寄せます

2.息を吐ききり、ひざが胸についたら
息を吸いながらひざを元に戻します

3.反対側も同様に行なってください

※ゆっくり身体の動きに合わせながら深呼吸をしてくださいね。

 

③骨盤組み直しストレッチ

股関節を回して柔軟にし、
骨盤の左右の差を無くすストレッチです。

 

やり方は、

1.仰向けに寝て、両手をお腹の上に置きます

2.両足を少し浮かせ、片足を空中で
自転車を漕ぐようにゆっくり20回ほど回します

3.反対の足も同様に20回回します

膝寄せストレッチと合わせて行なうことで、
より高い効果を期待できますよ!

 

④簡単骨盤ストレッチ

骨盤の活動域を広げるエクササイズです。

やり方は、

1.両足を伸ばして仰向けに寝ます

2.片足の膝を曲げて、足の裏を床につけます

3.曲げた足を外側にパタンと倒し、5秒間キープします

4.ゆっくり元の位置に戻します

5.左右交互に3〜5回行います

 

産後太りでぶよぶよお腹のまとめ

ぶよぶよお腹の原因は

▼伸びた皮膚
▼脂肪
▼筋力の低下

上記の原因からぶよぶよお腹に繋がっていましたよね。

 

ぶよぶよお腹の痩せない原因は

▼筋力と基礎代謝の低下
▼骨盤の歪みと骨盤周りの筋肉の変化

産後は痩せにくい体となってしまいます。

 

ぶよぶよお腹の解消法とは

▼骨盤を閉める
▼骨盤エクササイズ

 

産後6カ月までは痩せやすい時期といわれているのですぐにでも取り組んでみてくださいね。

 

また、骨盤ケアはすぐに結果がでにくいですが、何事も続けることに意味があるので、
諦めずコツコツ努力してみましょう!

 

しかし、体調や体の事を一番に考えて、無理はしないようにして下さい。

 

育児や家事で忙しい毎日だとは思いますが、1日のうちで少しでも時間を作れると良いですよね。

 

正しいやり方で頑張ってみてください。

スポンサードリンク