出典:http://nissy0909.com

 

CM、ドラマ、映画に引っ張りだこの女優の小雪さん。

そんな小雪さんですが、現在ではなんと3児の母なんですね!

 

 

産後も度々ドラマや映画に出られていますが、妊娠前と変わらず美しくスタイルをキープしています。

産後にも関わらず、体型をキープできるのはなぜなのでしょうか。

 

今回は、そんな小雪さんの産後ダイエットについてご紹介しますね☆

 

スポンサードリンク

小雪さんは健康的なダイエット法で成功!


出典:https://www.fashionsnap.com

 

女優で大活躍された小雪さんは、2011年に俳優の松山ケンイチさんと結婚。

 

その後、2012年に35歳で第一子、2013年に36歳で第二子、2015年に38歳で第三子を出産されました。

 

なんと、三人とも高齢出産だったんです!

 

ですが、三人も出産したのに美しくキレイな体型をキープできているのには何か秘訣があるのでしょうか。

 

小雪さんは産後ダイエットをするにあたり、健康的に痩せれるよう努力されたんですよ!

 

一体どのようにして、三人の子育てに忙しい小雪さんがダイエットを成功させたのか産後ダイエット方法についてご紹介しますね☆

 

 

スポンサードリンク

健康的に痩せれる!ダイエット方法7選!


出典:https://matome.naver.jp

 

それでは早速、気になる小雪さんの産後ダイエット方法についてご説明します!

小雪さんならではの健康的なダイエット方法が数々ありますので、是非チェックしてみてください☆

 

 

和食中心の食生活を心がける

産後のお母さん方に心がけてほしいのが、食生活です。

産後は、育児に専念するため早食いや暴飲暴食になりがちになります。

 

また、妊娠中の体重管理のため食べたいものを我慢しているお母さん方も多く、産後は油っこいものや高カロリーのものを食べてしまいがち。

 

ですが小雪さんは、普段から和食中心の食生活を心がけており、産後も変わらず和食中心にされていました。

 

和食中心にすることで母乳育児がスムーズに進んだり、乳腺炎などのトラブル予防にもなるんですよ☆

 

また、料理も得意な小雪さんは、調味料にもこだわっており、醤油や麹、塩麹、甘酒を中心に使っていて、味噌や麹は自分で手作りされるんです(^^♪

 

自分で作ることにより、過度な塩分を控えることができ、産後のむくみ防止にも効果的なんです☆

 

 

発酵食品を積極的に食べる

納豆や甘酒などの発酵食品が大好きな小雪さんは、味噌や麹は自ら手作りにこだわるほど!

 

特に産後は普段の2倍近く食べていたんですよ(^o^)

 

特に日本人は消化する力が外国人と比べると弱く、油っこいものや高カロリーなものは胃もたれや消化不良を起こしやすく、便秘になるトラブルも出てきます。

 

発酵食品は腸内環境を整えてくれるためお肌の調子も良くして、お肌もきれいになるので、女性は積極的に摂ったほうが良いんです!

 

発酵食品はたくさん食べても低カロリーですし、産後は便秘がちになりやすかったりしますので、積極的に摂るようにしましょう♫

 

 

舞茸は毎日食べる

舞茸には沢山の栄養がありますが、中でも舞茸だけに含まれる【MXフラクション】という成分がダイエットに効果的なんですよ!

 

【MXフラクション】には余分なコレステロールの合成を抑えて、脂肪の代謝を促す作用があり、新陳代謝が上がることによって痩せやすい体質を作ることができるんです!

 

小雪さんは毎日舞茸を食べているんだそうですよ(^o^)

 

舞茸はご飯に混ぜても美味しいですし、お鍋や汁物、炒め物にとバリュエーションも豊富で毎日摂っても飽きないですよね☆

 

また、舞茸には糖尿病などの生活習慣病にも効果を発揮するため、ダイエット中の食事には最適なんです!

 

更には、舞茸に含まれる「ベータグルカン」には免疫力を高める効果があり、がんなどの免疫療法にも使われているんですよ。

 

 

主食は玄米

和食中心の食事を行っている小雪さんは、主食に「玄米」を取り入れているんです。

 

子どもの頃から玄米を食べており、玄米には食物繊維が白米に比べて8倍、ビタミンEは10倍近くも多く含まれているんですよ!

 

また、玄米はぬかや胚芽が残った状態のお米ですが、ぬかには【yオリザノール】や【ギャバ】といった栄養価の高い成分も含まれているんです。

 

玄米を食べることにより、沢山の栄養が摂れるだけでなく、腹持ちも良くて便秘の解消にも役立ってくれるんです☆

 

また、ミネラルやビタミンも豊富に含まれており、ビタミンB群には糖質の代謝を促す効果があり、脂肪が付きにくい身体になることからダイエットに最適なんですよ!

 

玄米の炊き方は白米と変わらずなので簡単・手軽に玄米を食べれるのでオススメですよ(^o^)

 

 

甘酒を飲む

発酵食品が大好きな小雪さんは甘酒も毎日飲んでいるんだそうです(^^)v

 

最近ではスーパーにアルコール0%や麹で作られた甘酒も売っていますので、妊娠中や授乳中でも気軽に飲むことができます。

 

小雪さんのおすすめの飲み方は甘酒に果物や黒ごまを混ぜたシェイクやすりおろし生姜を入れた甘酒なんですよ!

 

 

甘酒は砂糖を使っていませんが、お米の優しい甘さで低カロリー、腹持ちもいいので間食に飲んでもオススメですよ☆

 

また、生姜を入れることで身体を芯から温めることができ、冷え性予防や新陳代謝を促進させる効果もあるんです(^o^)

 

更に、発酵食品好きの小雪さんは砂糖の代わりに甘酒を使い、お料理を作っているので糖質制限にも効果的です。

 

 

骨盤ケアを行う

骨盤ケアは産後のお母さん方であれば、誰しも行っているのではないでしょうか。

 

小雪さんも産後は骨盤ケアを行っていました。

 

特に第二子を出産されたのが韓国だったので、産後は韓国で行われている「骨盤ケア」と「ヨガ」をしっかり行っていました。

 

韓国では産後院という施設があり、赤ちゃんを専門の看護師がお世話してくれ、お母さんは自分の身体のケアを優先的に行うことができる施設なんです。

 

流石に日本では手軽に、とは難しいですが、骨盤ベルトや骨盤矯正を行うことで開いた骨盤の歪みを正し、たるんだお腹を引き締めることで妊娠前のスリムな体型に戻すことができます。

 

関連記事
関連記事

 

ウォーキングやランニングをする

ウォーキングやランニングは産後すぐから行うことは控えるべきですが、産褥期を過ぎたあとは積極的に身体を動かしましょう♫

 

ウォーキングやランニングは有酸素運動ですので、ダイエットに効果的です。

 

また、産後のストレス解消にもなり、小雪さんも積極的に行っていました。

 

ランニングは赤ちゃんと一緒には無理ですが、ウォーキングであれば、天気良いい日にお買い物ついでに赤ちゃんと出かけることで、赤ちゃん自身も免疫ができたり、外の刺激を受けることで寝付きが良くなったりしますので、是非有酸素運動を取り入れて行きましょう☆

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

小雪さんは過度はダイエットはせず、普段の生活に少しだけ意識して身体に良いものを取り入れることで、自然に身体を元に戻すことができたんですね。

 

特に食生活は健康的なものばかりであったため、産後も変わらず美しい状態を保てたんですよ☆

 

皆さんも彼女をお手本に、是非産後ダイエットを頑張ってみてくださいね!

 

それでは!

スポンサードリンク